読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険遊び場@石山緑地

札幌市南区・石山緑地プレーパークだより(主催:ニコニコ会COザルCO)

20170218石山緑地プレーパーク開催模様☆

f:id:soratobukujila:20170220144057j:plain
寝転がってみました☆

今年度最後のコザルッコプレーパーク、
予報に反してピッカピカの快晴でした。

f:id:soratobukujila:20170220145635j:plain

リスかネズミになった気分!?
雪灯りの祭典のキャンドル設置跡に納まるの図。

f:id:soratobukujila:20170220145713j:plain
ジャンプ台つき! ソリコースも発見して

f:id:soratobukujila:20170220145809j:plain
大人もビニルシートにみんなで乗っかって滑ってみました!!
子どもよりワーキャー大騒ぎ!!(笑)

f:id:soratobukujila:20170220145923j:plain
何度も滑る間にツルッツルになって、こんな風にしてもよく滑る ♪♪

f:id:soratobukujila:20170220150041j:plain 
アクティブ派は跳んでみたりも、やっぱりね!

f:id:soratobukujila:20170220150128j:plain
ひたすら集めるのも、やっぱりハマる。
スノーキャンドルのかけらやら、
固まった雪やらを集めて運ぶ・・・
何かのつもりだったり、ただ単に行為に集中していたり、
いろいろなんだよね。


f:id:soratobukujila:20170220150408j:plain
最後にハマった、雪合戦ならぬ、雪玉落とし&アタック!?
投げる方は、上から目線でさまざまに的をねらうのがたのしい ♪♪
的になる方は、落ちてくる雪玉を追いかけて粉砕するのがたのしい ♪♪

固まりすぎない雪だから、もし当たったとしても痛くないんです。

子どもたちは、そういう雪の状態・程度などには
動物的カンを働かせて遊ぶんですよね。

そして、これは、
どんなに痛くない雪だとしても、
当てられるのが嫌だという子もいるし、
なかには、当てるのが嫌だという子もいるでしょうね。

あははは、と遊んで盛りあがっている間に
そういう子どもが困っていないかどうかなど
プレーリーダーや見守る大人たちが
さりげなく気を配っているかどうか、
それは、
プレーパークで
大切にしていることのひとつです。


でも、見張ってすぐに注意するのとは、
ちょっと違うんです。

何度か子どもと同じ目線で遊んでいるうちに
そういうことに気がつくようになります。

『同じ目線で』

そんな雰囲気は、子どもたちに
すぐに伝わっていくんですよね。

知識や経験を持った大人も
それはそれとして持ったままで、
同じ目線に降りていくことで

子ども同士の交流が活発になったり、
安心して自分を出しやすくなったり・・・



わたしが子どもの頃は(40年ほど前)
乳幼児から中学生ぐらいまで一緒に遊んで、
そのまわりには、何か自分のことをしたり
散歩していたりする大人も普通にいて、
特別な場所でなくても、
そういう環境に恵まれていました。

色々な人がいるのが当たり前で、
そんな色々な価値観や背景や嗜好を持つ人たちと、
同じせまい場所で密に接するなかにいました。

今は?

都市で少子高齢化先進地域の
ここ、札幌市南区では???


そんな環境を、わざわざ用意することも
必要なのかもしれない。

そんなことに気づいた
地域の大人たち、そして、
プレーパークが好きな子どもたちが、
このプレーパークを開いていま〜す。

だから、いろいろな人に
いろいろなことや想いを持ったまま
来てほしいんです。


f:id:soratobukujila:20170220165111j:plain
まわりで大人同士、ただただ、話に夢中になったりするのも、
それはそれで安心な環境になる、ということもあったりね☆



f:id:soratobukujila:20170220170230j:plain
ロングソリコースの向こうでは、
スノーアートを真似して
模様や絵を、歩いて描いています☆


この日は、
プレーリーダーリンゴちゃんがくっついて、
ちょこっと裏山を探検したりもしましたよ。
それはとっておきなので、写真ナシで〜す!


あ〜〜終了間際の青空が素晴らしくて
名残惜しかった!

f:id:soratobukujila:20170220170747j:plain

また来年・・・


があるのかどうかは
みなさん次第!?(笑)

今年度はひとまず、
これでおしまいです。
春を待つ間、
ご意見・お問い合わせなど
ぜひ、お寄せください。


ありがとうございました。

 

*お問い合わせ*
ニコニコ会コザルッコ
代表 セイセイ・リンゴ
cozaruco@bst.rocks