読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険遊び場@石山緑地

札幌市南区・石山緑地プレーパークだより(主催:ニコニコ会COザルCO)

20151208むくどり公園プレーパーク開催模様☆

昨年の最後は、むくどり公園プレーパークの雪遊びでしたね。

f:id:soratobukujila:20160106115136j:plain
開催前に、プレーリーダーせいせいとリンゴの足跡だけが浮かぶ様子。

高めの気温続きでどうなることかと思いましたが、
この日の前に少しまとまった雪が降り、当日は晴天。

f:id:soratobukujila:20160106115339j:plain
お母さんチームとせいせい、リンゴがせっせとつくったソリコース。
前半は無視されていましたが、モクモクと整備を続けるうち、
どこまでたどりつけるかレースが始まりましたね。

下は3歳から上は小学生までがチャレンジするなか、
いろいろなドラマもありました。

お母さんたちが話しに夢中になっている間に、
ほんとうに、いろいろあるんです。


それをみつけて育児の参考にするのもヨシ、
みつけないうちに子どもたちの関係が発展するのもヨシ。

つづけて来るうちにつながっていく
様々に発展するセーフティネット

子どもの成長に必要な大事な条件のひとつに
安心して自分でいられる場所が必要だということ、
かれこれ10年近く育児支援の場につかり続けているリンゴは、
子どもたちの笑顔をみつけるたび、
つくづくそれを感じます。

むくどり公園さんは、住宅街の中にポツッと光る暖かい公園です。
地域の皆さんが、ていねいにメンテナンスして見守ってくださっています。

公園の内周をぐるりとめぐる手すりのひとつひとつにも
愛のこもった雪囲いが施されているんですヨ。



そんなむくどり公園プレーパーク、今年度の事業
この日で終了しました。
ありがとうございました。

来年度も、そんなあたたかい気もちのドームに包まれて
子どもたち、そして大人もスクスク育ちあっていけますように。
また申請を続ける予定です。
どうぞよろしくお願いします。

※この事業は、札幌市子ども未来局・プレーパーク推進事業の支援を受けて
開催しています。

*お問い合わせ*
ニコニコ会COザルCO
cozaruco@bst.rocks
せいせい、リンゴ