読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険遊び場@石山緑地

札幌市南区・石山緑地プレーパークだより(主催:ニコニコ会COザルCO)

6月27日無事、初開催しました〜(その2)

というわけで。

前回の報告記事のつづきです。

 

草原に転がっていたダンボールは、こんなハウスになりましたよ。

f:id:soratobukujila:20150713170222j:plain

ヒモで横につなげて電車にもなっていました。

 

ん?

チラッとみえる着物姿は???

化けたキツネ!?(笑)

 

古布の束に入っていた浴衣でおしゃれした女の子。

カメラを向けたら気づかれてしまい…

ポーズをとってくれたのでした〜。

 

古布は、変身グッズになります。

子どもたちは豊かに想像して

いろいろな「何か」に変わって遊びます。

 

そして…

 

f:id:soratobukujila:20150705231726j:plain

これは……この赤はナンだ!?

 

と、いうところでしたが。

コレは……

 

 

この子が発見してくれたこの赤のおかげで

み〜んな、こんなことを楽しめました。

f:id:soratobukujila:20150713163600j:plain

お母さんたちがはじめに

用意していた竹と布きれで筆をつくってくれて

こんな風に色塗りがはじまりました。

 

そのあと

子どもたちと一緒にみつけたトクサ、

ママゴト料理に使っていたトクサが、

より描きやすい筆になることを発見!!

 

この赤は、絵の具になりました。

 

白くて丸い、プラスチックの器の中の濃い紫の実。

それが、この赤の正体。

 

そう、エゾヤマザクラの実です。

 

ちょうど時期ぴったりで、そこいらじゅうに落ちていたのです。

はじめに真っ赤な手をみたときには、みんなでビックリしましたよ〜〜〜

 

この色は、いろいろ使えそうですね。

また来年のシーズンが楽しみです。

 

 

そして、定番。

f:id:soratobukujila:20150713164222j:plain

落ちているものを色々と工夫して使った料理大会は

最初から最後まで、大人気でした。

 

お姉ちゃんたちが飽きていなくなったところに

ちいさな子がそっとやって来たり。

そこにお姉ちゃんたちが戻ってきて

『そんなにこぼしちゃダメでしょ!』なんて

お母さんのマネ(?笑)をしてみたり。

 

すごく嬉しそうに

やりたいことが現実になった〜

わたしにもできた〜〜という感じで

生き生きとナベに向かっていた小さな子。

まだ言葉でお話できない、その小さな子の表情が

お姉ちゃんに少し強い口調で怒られ、

無表情から、くしゃくしゃ難しい顔へ変わり……

 

そのうち下を向いてこらえるようにしたかと思ったら、

表現できない想いがあふれ……

それと共にナミダが目ににじみ……

 

グチャグチャと、せっかくつくっていたオカズを強くかきまわし

最後には、バシャーン!とひっくり返してしまいました。

 

そういうシーンをゆったりと見守っていたら、

たとえば、子どもがどんなときに癇癪をおこすか、なんて

冷静に想像することもできます。

立場の違う子ども、どっちの気持ちも想像できます。

 

ちいさな子に『ダメ!』と言っていた子も、

それを見守っていた子どもたちも、

こちらが何かを言わなくても、きっと、

それぞれに何かを受けとっているハズ。

そのあと、その子たちは

また仲良く遊んでいました。

 

こういうことが起こりそうなとき、

わたしたちプレーリーダーは、

まわりに危険な物がないかなどササッと確認して、

少しひいて見守ります。

 

小学生ぐらいになれば、すべて見守ったあとで

振り返りを手伝うように話しかけることもあります。

 

そのあたりの加減は

ひとりひとり違う個性も見極めながら

一番気をつかって

じっくり関係性を育みながら検討しています。

そのときどきのケースに合わせて

就学前のお子さんと一緒にきたお父さんお母さんも

共に見守り、次につなげてくださったら

うれしいです。

 

何か気づいた事や、疑問などありましたら、

現場でお気軽に声をかけてくださいね。

わたしたちも見逃している点に気づいたり、

子どもたちへの理解を深めて

より過ごしやすい場づくりのヒントにしていく

きっかけになります。

よろしくお願いします!

 

 

というわけで、たっぷり楽しんだ1日。

最後には、コレですコレ!

f:id:soratobukujila:20150713171219j:plain

思いっきり、ダンボールこわし!!(笑)

 

つくったものを壊す…

子どもたちも興奮する

たのし〜い遊び!

出せなかった気持ちなんかが出てきたら、

声にだしながらつぶしてみたり。

 

みんなでつくったものだから、

みんなの了承を得てから一斉に壊します。

 

時間に区切りのある

常設ではないプレーパークなので…

これをリズムに

帰るモードにつなげていくこともできる

とても便利な遊びです(笑)。

 

 

さて、次回はまた季節も変わり

どんな展開が待っているのか…

ニコニコ会COザルCO一同も、

楽しみにお待ちしております!

 

こんな子どもたちを眺めてみたり

遊びのきっかけづくりをしてくれたり

子どもたちの仲間になってくれたり

失敗した子をなだめてくれたり

こっそり見守りながら放っておいてくれたり

特技で子たちのヤル気を引きだしてくれたり

わたしたちスタッフとお話してくださったり…

 

そんな大人の皆様も、大歓迎です!

石山緑地は、次回は7月25日土曜日。

午前10時〜14時です。

 

その前に

明日7月14日、藤野むくどり公園にて

15時〜17時に、ミニプレーパークやります。

あやしいお天気予報ですが、嵐でなければ

雨でもやります!

雨ならではの遊びも、みんなでやると楽しいものです。

 

石山緑地の案内は、過去記事のコチラも参照ください。

むくどり公園の案内はコチラ

 

お待ちしていまーす!

 

*お問い合わせ*

ニコニコ会COザルCO

cozaruco@bst.rocks